ナビゲーション(航法)おすすめ文房具その使い方①

航空

こんにちはー!ヤマとカワです。

今回はナビゲーションで私が使っているおすすめ文房具を紹介します。

このブログを読むと

ナビゲーション役立つ文房具を使って

上空でテンパることがなくなります。

それでは紹介していきます。

おすすめ文房具

ペンキーパー


ナビゲーション中ログに書き込むとき皆さんはペンや鉛筆を使っているかと思います。

書き終わったときそのペンはどうしていますか?

ニーボードにホルダーがあってそこに挟めたり入れたりしていると思います。

操縦しながらうまくホルダーに収めることができますか?

正直自分はできませんでした。

訓練中タクシー前に鉛筆をなくしてしまい

教官に操縦桿持ってもら大捜索しました!

飛行後ブリーフィングでメッチャ怒られました!

おすすめはニーボードとペンキーパーにベルクロをくっつけて

ニーボードのホルダーに収めるじゃなく「くっつける」

こうすることで得られるメリットは

  1. 鉛筆やペンを落となくなる
  2. 書き終わった後にホルダーに収めるワークロードを劇的に減少させる
  3. 書いてる最中に何かあってもペンをポイ!っとすればすぐに操縦に集中できる        (落ち着いたところでブランブランしてるペンを取ればいい)
  4. 歳を取ってタッチパネルが反応しなくなったらタッチペンをこいつに入れる

このペンキーパーに今までどれだけ助けられてきたことか!

特に小型機ではまだアナログな機体だったりするので、

紙に書いたりすることが多いと思います。

そうなると落としたり、ホルダーに収めるために機体姿勢が変になったり

なかなか困ったことがあるかと思います。

そんな悲しいことが起きないように小さな工夫でいいフライトが出来たら

コスパ最高だと思いませんか?

ペンキーパーをうまく使うコツ

一番はリングがついてるバインダーに入れるのがいいです

ペンキーパーにはペンを入れる部分と反対側が輪になっています

そこにリングを通すと簡単にバインダーと一体になるため

そのバインダーをニーボードに収めれば有効に使えると思ます。

まとめ

今回はナビゲーションで使えるおすすめ文房具を紹介しました。

エアラインとかになるともしかしたら使わなくなるのかな?

とも思いますが、訓練を上手くいくようにするにはどうするかを考えていく中で

小物を工夫して使ったり、自作したりするといろいろと考えるようになります

その考えるのが大事な部分ですので、やってみると面白いと思います。

これからもフライトが上手くいくための文房具などを紹介していきますので

お楽しみに!


[contact-form-7 404 "Not Found"]

コメント

タイトルとURLをコピーしました